上野小海線(R124)の様子をすこし〜群馬が大好き!

群馬県と長野県をむすぶ峠道に「十国峠(R299)」があります。
何も知らないカーナビ(笑)が、このルートを指し示すことがありますが、十国峠は「酷道」と称されるほど、道が細いです。
具体的には、バイクとすれ違うだけでもかなり苦労するほどの道の細さ。

だから、もし対向車が来たら…。
どうするのでしょうかね。
わたしができたのは「対向車が来ないように…」「対向車が来ても、なんとかすれ違える箇所で…」と祈るだけでした(笑)

で、もうひとつ群馬県と長野県を結ぶ峠道があります。
それが「上野小海線(R124)」ですが、どのような感じでしょうか。

スポンサード リンク


上野小海線(R124)は難易度は低いけど、雨の日は要注意!

上野小海線(R124)は、峠道ですが、すれ違うことができる箇所があるので、あまり運転が得意ではなくてもなんとかなると思います(もちろん事前に車幅感覚を鍛えておいたほうがいいです。また、運転に自信がないひとは通らないほうがいいです)。
ただ、雨がふりそうな日、小雨でも雨がふっている日は要注意!
霧で視界がなくなることがあるためです。
フォグライトもそれほど効果は感じませんしね。
しかも、このあたりを走り慣れているひとは、この状況でも結構飛ばします。

上野小海線(R124)の様子をすこしの写真1


格安宿

スポンサード リンク


上野小海線(R124)の様子をすこしの写真(サムネイル)

上野小海線(R124)の様子をすこしの写真です。サムネイルになっているので、小さな写真をクリックすれば、大きな写真になります。ちなみに、写真は、どのような感じのなのかを見ていただくために公開しているので、それほど大きな写真ではありません。

・横向きの写真:幅640ピクセル×高さ480ピクセル
・縦向きの写真:幅480ピクセル×高さ640ピクセル

上野小海線(R124)の様子をすこしの写真のサムネイル写真1

※)写真の著作権は放棄していません。無断の利用は固く禁止させていただいております。

(文責、写真:Ishizaki Hideho)


「群馬が大好き!」のトップページ