ポティロンの森

ポティロンの森は、牧場、西洋風のレストラン、バラ園、ポニーに乗馬できるところ、SL機関車、芝すべり台、ドッグランスペースなど、様々な施設がある遊び場です。ソーセージやパンなどの体験教室やもあります。特に、小さな子供がいる家族にお勧めです。茨城観光の1つとして立ち寄ってみるといいですよ。というわけで、まずは、ポティロンの森の詳細からです。

ポティロンの森の風景
アクセス JR常磐線 牛久駅もしくは佐貫駅より、タクシー
※)車で行くことをお勧めします。
住所 茨城県稲敷市上君山2060-1
駐車場 有料
※)1年間で、500円。
料金 有料
お勧め度 85点
一言 小さな子供がいる家族にお勧めの遊び場です。
写真 ポティロンの森の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


ポティロンの森のレポート

ポティロンの森に入ると、まずあるのがバラ園。



ちょうど季節だったので、キレイに咲いていましたよ。



そして、バラ園を奥に進むと、西洋風の建物の「街」がありました。



わくわく迷路という名前のアトラクションもありました。
小さい子供が喜びそうですね!



そして、レストランもありました。
ここはバーベキューレストランのようです。



そして、食のホールというレストランもありました。



平日だったので、ほとんど客はいなかったですが、休日になると、多くの人で賑わうんでしょうね。



そして街を抜けると、「チューチュートレイン」がありました。



少し歩くと、池を発見。
ここでは、ボートに乗ることができるようです。



池の近くには、「芝すべり場」がありました。
楽しそうですよね!



そして、さらに奥に行くと、バーベキューができる場所もありました。



その近くに、ポニー乗り場もありました。



このポニーに乗ることができるんでしょうね。



ポニー乗り場には、ウサギがいました。
ウサギに、餌をあげることもできるみたいですよ(ただし餌は有料)。



そして少し歩くと「グルメ館レストラン」がありました。



そして、少し歩くと色々な体験ができる場所を発見。



以下では、ソーセージの加工体験できるようです。



そして、池の近くに戻ると、ドッグランスペースを発見。



池の近くには、じゃぶじゃぶ池があって、夏には、子供が入るんでしょうね。



その近くには、野外ステージもありました。



野外ステージの近くから、放牧場を眺めてみると、何か海外を思わせるような雰囲気ですよね。



放牧場の隣に、ゴーカートの乗り場がありました。
小さい男の子が喜びそうですよね。



そして、SL機関車が見えました。
ただ、平日で人が少なかったからか、動いていませんでした。



そして、一番奥にあるのが羊小屋。
ここではショーをするみたいです。



というわけで、ポティロンの森には、あまりに色々ありすぎて、すべてを堪能するには、1日かかりそうですね!
ちなみに、この辺でとれたと思われる野菜も販売していましたよ!



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ