茨城県立歴史館

茨城県立歴史館は、茨城県の歴史に関する資料などを公開しています。歴史博物館と文書館の両方の役割を担っています。また、敷地内には、茨木県立水戸農業高等学校旧本館や、茨城県水海道市立水海道小学校などもあります。というわけで、まずは、茨城県立歴史館の詳細です。

茨城県立歴史館の風景
アクセス ◆電車
JR常磐線 水戸駅、茨城交通バス・茨城オートバス、「歴史館偕楽園入口」下車すぐ
◆車
常磐自動車道、水戸インターチェンジから約15分
住所 茨城県水戸市緑町2-1-15
駐車場 無料
料金 有料
お勧め度 70点
一言 茨城県の歴史に関する資料などを公開している博物館です。
写真 茨城県立歴史館の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


茨城県立歴史館のレポート

まずは、本館。
本館に、歴史に関する資料などが公開されています。
が、残念ながら、建物の中は、撮影禁止ということで、撮影できませんでした。



ちなみに、茨城県立歴史館の前に、太鼓と、獅子舞がありました。




何に使うのだろうと思っていたら、昼ごろに、獅子舞が踊り始めました。



なかなか、こういうものを見る機会が少なくなったので、面白かったですね。



ひょっとこ?のお面をかぶった人の踊りも。



というわけで、茨城県立歴史館は、博物館以外にも、こういうイベントがあって、楽しめました。
実は、これだけではありません。
他にも、博物館以外にも、色々史跡がありました。
具体的には、六地蔵石幢。



他には、茨木県立水戸農業高等学校旧本館。
※)中には入ることはできません。



それ以外だと、茨城県水海道市立水海道小学校。
※)中に入れるようでした。入れないかもしれないですけどね。



というわけで、茨城県立歴史館は、博物館以外にも、イベントがあって、史跡もあって、そこそこ良かったですよ。
ちなみに、個人的にお勧めなのは、博物館の中にある無料休憩所です。写真でいうと、家っぽい作りのところです。
目の前に池があって、癒されました。



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ