竜神大吊橋

竜神大吊橋は、本州一、長い吊橋です(2009年時点)。
「吊橋」といえば、渡るときに、ギシギシいいながら、ゆれるイメージがあるので、「ものすごく長い吊橋=危険」ということで、実際に行くまでは、少しだけビビっていたのですが・・・というわけで、まずは、竜神大吊橋の詳細です。

竜神大吊橋の風景
アクセス ◆電車
JR常磐線、水戸線乗換え、水郡線・常陸太田駅下車。茨城交通バス、高倉・大子方面。
◆車
・常磐自動車道、那珂インターチェンジ下車、国道349経由、水府方面。
・常磐自動車道、日立南太田インターチェンジ下車、国道293号経由、水府方面。
住所 茨城県常陸太田市天下野町2133-6
駐車場 無料
料金 有料
お勧め度 75点
一言 長さ本州一の吊橋です(2009年時点)。近くにハイキングコースもあります。竜神ダムが見えます。
ただし、強風や雷のときは、通行が制限されることがあります。
写真 竜神大吊橋の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


竜神大吊橋のレポート

まずは、竜神大吊橋の入口。
ガードマンがいますが、ここで、代金を支払います。



入口にいたのが「若ガエル」。
触ると、若返るというようなことが書かれていますが・・・
「ひょっとして、若返るというのは、観光客に、カエルの石像に触ってもらうためのフェイク。このカエルの本当の意味は、『吊橋から、無事カエル』なんじゃないの!?」なんて思ってしまいました。
なんせ、日本一の長さを誇る吊橋ですから。
吊橋といえば、危険なイメージがありますから。
といわけで、早速、吊橋に。
どれだけ危険なのかな!?なんて思っていたのですが・・・



思いっきり、普通に渡れる吊橋でした。
ちょっと残念に思う反面、ほっとしたかも。



ただ、景色は綺麗でしたよ!



竜神ダムも見えました。



田舎の綺麗な風景を堪能できます。



というわけで、景色を楽しみながら歩いていると、橋の上に、「何か」を発見!窓?



のぞいてみると、本当に、窓でした。
下に道路が見えますが、そこに人が通っていました。
でも、吊橋があまりに高いので、ものすごく人が小さく見えて・・・



そうこうしているうちに、出口に到着。
出口付近に見えるのは、守衛の人がいる建物?それとも、チケット売り場?なんて思って近づくと、この建物の正体がわかりました。



近くで見ると、以下のような感じ。



中に入るとカップルに縁起がいいお守り?の販売所でした。



というわけで、そこそこ楽しめました。
ちなみに、このあとに、竜神ダムに行ったのですが、下から見える竜神大吊橋も、やっぱ、「巨大」でしたね。



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ