大宝八幡宮

大宝八幡宮は、平将門が戦勝を祈願しに訪れたとされる神社で、関東で最古の八幡宮です。また、本殿は桃山時代に下妻城主の多賀谷尊経が再建したものと言われていて、国の重要文化財として指定されています。個人的には、大宝八幡宮の近くに売店があって、観光地の風情がありますし、重軽石などもあって、楽しめました。茨城観光の際に立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、大宝八幡宮の詳細です。

大宝八幡宮の風景
アクセス 関東鉄道、常総線、大宝駅下車、徒歩3分
住所 茨城県下妻市大宝667
駐車場 有料
※)大宝八幡宮の近くに有料駐車場があります。
料金 無料
お勧め度 80点
一言 本殿は桃山時代に再建された国の重要文化財です。
写真 大宝八幡宮の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


大宝八幡宮のレポート

大宝八幡宮の近くに売店があります。
売店は、2〜3店しかありませんが、観光地らしくて、いい感じですよ。
というわけで、大宝八幡宮に向かいました。



入口には、仁王像がありますが、茨城の仁王像って、また他の観光地と感じが違うような気がします。



門をくぐると、その先に本殿があります。



本殿では、おみくじが売っていました。



周りを見回すと、おみくじが、やたらあります。



平将門が戦勝を祈願しに来ていただけあって、願いが叶うのでしょうか。



七福神もありますし。



あと、ユニコーンンもいましたし。



ちなみに、個人的に面白かったのが、「重軽石」です。
御神前にて祈願の後、手にとって、軽く感じれば願いが叶って、重く感じれば願いが叶わないとのことです。



というわけで、早速、100円で願い事をしました。



結果は、なんと、軽く感じました。
願いが叶うってことですよね!
あと、歴史資料館もあるようですので、茨城観光の際に立ち寄るといいですよ。



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ