豊田城(常総市地域交流センター)

豊田城(常総市地域交流センター)は、郷土資料展示室と展望台などがある施設です。一見、お城なので、本物と思いきや、模擬天守閣で本物の豊田城は小貝川の河川敷に埋もれてしまっているそうです。しかも、本物の豊田城には天守閣はなかったそうです。茨城観光の一環として訪れるといいですよ。というわけで、まずは、豊田城(常総市地域交流センター)の詳細です。

豊田城(常総市地域交流センター)の風景
アクセス 関東鉄道常総線、石下駅から徒歩10分
住所 茨城県常総市新石下2010
駐車場 無料
料金 有料
お勧め度 75点
一言 郷土資料展示室と展望台があります。
写真 豊田城(常総市地域交流センター)の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


豊田城(常総市地域交流センター)のレポート

豊田城(常総市地域交流センター)には車で行きました。
というわけで、早速、レポートですが、入口近くに、長塚節之像があります。



中に入って、郷土資料展示室を回ってから、展望台へ。



畑が広がっていて、地名線が見えそうな勢いですよね。



田畑以外のものを見たくなって場所を移動。



先ほどよりも、何か建物が増えました。



というわけで、豊田城(常総市地域交流センター)には、茨城観光のついでに立ち寄るといいですよ。
ちなみに、隣の直売所で、野菜を売っていたので、見に行きました。
驚いたのが、白菜が丸々1個、50円。
スーパーだと、200円はしますよ。



イチゴは、白菜ほど安くありませんでしたが、大量に購入しました。



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ