筑波山梅林

筑波山梅林は、シーズンになれば、梅が咲き乱れるところです。筑波山神社の近くにある駐車場から、歩いていくことができるので、梅の時期に筑波山ハイキングすることがあれば、ついでに立ち寄ってみるといいでしょう。もちろん、筑波山梅林のためだけに、この辺に観光に来るのもいいと思います。というわけで、まずは、筑波山梅林の詳細からです。

筑波山梅林の風景
アクセス ◆電車
・つくばエクスプレス、つくば駅下車。つくばセンターより、筑波山シャトルバス(関東鉄道)で、筑波山神社入口下車(バスの乗車時間は約40分)。

・JR常磐線、土浦駅下車。筑波山口行きの関東鉄道バスで、筑波山口にて乗り替え(バスの乗車時間は約50分)。筑波神社入り口行きのバス(バスの乗車時間は約15分)。

◆車
常磐自動車道土浦北IC。国道125号線経由で約40分。
住所 茨城県つくば市筑波1
駐車場 有料
※)筑波山神社の近くの駐車場から行くことができます。
料金 無料
お勧め度 ―点
※)季節外れに行ったため採点不能。
一言 季節外れに行ってきました。
写真 筑波山梅林の写真
※)ただし、季節外れです。
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


筑波山梅林のレポート

筑波山神社の脇に、「筑波山梅林」の入口があったので、季節外れだったのですが、行ってみることに。
駐車場から入口に入ると、林道が続きます。



以下の写真の道、どこに進めばいいかわかります?
私は、直進すると思っていました。



というわけで、直進していったのですが・・・道がなくなりました。
季節外れだと、道が整備されていないようです。



というわけで、道に戻ってみると、どうやら以下の写真の道が正しい道のようでした。



そして、道を進んでいくと、廃屋が。
何か、ゲームにでてきそうな廃屋ですよね。



それほど歩くことはなく、筑波山梅林に到着。
やはり、梅の木はすべて、青々としていました。



筑波山梅林を歩いていると、展望台を発見。



展望台に行くと、ベンチがありました。



展望台に行くと、そこからは梅の木々が見えました。
シーズンに行くと、キレイんでしょうね。



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ