サムエル・コッキング苑

サムエル・コッキング苑は、様々な花や植物がある植物園です。名称は、明治時代の英国人貿易商であるサムエル・コッキングに由来しています。江の島には、他にも江島神社(辺津宮)江島神社(中津の宮)江島神社(奥津の宮)江の島展望灯台江の島岩屋(第一洞窟、第二洞窟)稚児ヶ淵(江の島)などと見所があるので、併せて観光するといいでしょう。というわけで、サムエル・コッキング苑の詳細です。

サムエル・コッキング苑の風景
アクセス ・小田急 江ノ島線、片瀬江ノ島駅下車
・江ノ島電鉄 江ノ島駅下車
・湘南モノレール 江の島線、湘南江の島駅下車
住所 神奈川県藤沢市江の島
駐車場 有料
料金 有料
お勧め度 80点
一言 様々な花や植物がある植物園です。
写真 サムエル・コッキング苑の写真

スポンサード リンク


サムエル・コッキング苑のレポート

サムエル・コッキング苑には、サムエル・コッキング邸の跡地があります(たぶん)。



中に入ることができます。



休憩するところもあります。



道なりに、様々な植物が植えられています。



花も植えられています。



南国ムードがあります。



江の島を一望できます。



江の島と本土を結ぶ橋も見えます。



というわけで、サムエル・コッキング苑ですが、価格相応だと思うので、江の島観光に来た際には立ち寄るといいでしょう。

(レポート:hide)

「神奈川が大好き!〜観光地、遊び場」のトップページ