高台寺

高台寺は正式には高台聖寿禅寺といいますが、臨済宗建仁寺派の寺院です。見どころは、霊屋、傘亭・時雨亭、庭園などがあって、観光客でにぎわっています。というわけで、まずは、高台寺の詳細です。

高台寺の風景
アクセス(電車) ・JR
JR京都駅から市バス206系統(東山廻り)、「東山安井」下車東へ徒歩5分

・阪急電車・京阪電車
阪急河原町駅・京都四条駅から市バス207系統、「東山安井」下車東へ徒歩5分

・タクシー
JR京都駅・近鉄京都駅からタクシーで約15分
駐車場 あり(有料)
※)24時間駐車場(高台寺駐車場)。時間により料金が異なるので注意(2008年の時点)。
住所 京都市東山区高台寺下河原町526番地
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 80点
一言 高台寺(高台聖寿禅寺)は、ねねが太閤秀吉の菩提を弔うために建立した寺院です。
写真 高台寺の写真
宿泊予約 京都のホテルに、宿泊予約する人にお勧めのページ。京都のホテルに格安で宿泊予約する方法も掲載!
京都のホテル
激安宿で「安い」京都観光にする方法
京都の不動産 京都の不動産を探している場合は、以下より探すといいですよ。資料請求で、お得な不動産物件を探すことができます。
関西の新築一戸建て
関西の新築マンション
関西の土地

スポンサード リンク


高台寺のレポート

高台寺は、豊臣秀吉の正室である北政所(きたのまんどころ)ねねが太閤秀吉の菩提を弔うために建立しました。北政所は仏門に入った後の院号が「高台院」で、寺の名前はそれにちなんでいます。また「ねねの寺」とも呼ばれています。見どころは、霊屋、傘亭・時雨亭、庭園などが挙げられ、充実しています。
秀吉と北政所が祀られている霊屋(おたまや)内陣は桃山様式の金蒔絵装飾が美しく、有名です。伏見城から移築されたといわれる傘亭・時雨亭の茶室は千利休の作、秀吉好みの茶室と伝えられています。開山堂前の池泉回遊式庭園は小堀遠州作で、しだれ桜や萩が美しいといわれています。東西の池と石組みが立派な桃山時代の代表的な庭園として知られています。 春と秋にはライトアップも催されて、多くの人でにぎわいます
向かいにある圓徳院は、高台寺の塔頭(たっちゅう)とされた寺院です。北政所ねねが秀吉亡き後に晩年をすごしたんだそうです。終焉の地でもあります。書院北庭は伏見城の化粧御殿の前庭を移したもので、池泉回遊式だが枯山水となっています。こちらも、桃山時代の代表的な庭園です。方丈の襖絵「冬の絵」は長谷川等伯の筆で重要文化財です。

(ライター:青山透子)

京都が大好き!のトップページ