海遊館

海遊館は、大阪の天保山にある巨大な水族館です。地元民は意外に地元の観光地を知らないものですが、流石に海遊館は知っていますし、何度も足を運んでいます。というわけで、大阪の観光地としてお勧めです。というわけで、まずは、海遊館の詳細からです。

海遊館の風景
アクセス ■JR
・(京都、新大阪方面より)JR京都線、環状線で「弁天町」駅へ、中央線に乗換。「大阪港」駅下車。
・(神戸方面より)JR神戸線、環状線で「弁天町」駅から中央線に乗換。「大阪港」駅下車。
・(奈良方面より)JR大和路線、環状線で、「弁天町」駅から中央線に乗換。「大阪港」駅下車。
・(和歌山方面より)JR阪和線、環状線で「弁天町」駅へ、中央線に乗換。「大阪港」駅下車。

■地下鉄
・ 大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅下車徒歩5分
・(JR新大阪駅より)地下鉄御堂筋線で「本町」駅乗換で約35分。「大阪港」駅下車。

■阪急電車、阪神電車
・「梅田」駅から、御堂筋線、中央線で「大阪港」駅下車。

■京阪電車
「淀屋橋」駅から、御堂筋線、中央線で「大阪港」駅下車。

■南海電車
・「難波」駅から、御堂筋線、中央線で「大阪港」駅下車。

■近鉄電車
・「難波」駅から千日前線、中央線で「大阪港」駅下車。
・「難波」駅から阪神電車乗換「九条」下車、中央線で「大阪港」駅下車。

■バス
大阪市バス「天保山」バス停下車すぐ
※大阪駅からは88系、なんば駅からは60系で「天保山」行きに乗車します。

■車
阪神高速湾岸線・大阪港線「天保山」ICより約5分
住所 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1番10号
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 有料
料金 有料
お勧め度 90点
一言 言わずと知れた天保山にある巨大な水族館です。
写真 なし
宿泊予約 大阪観光やビジネスで、大阪のホテルや旅館に宿泊する際、知っておいて損はない知識を紹介しています。大阪に土地勘がある人にも役立つページです。
大阪のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


海遊館のレポート

海遊館は、大阪市の天保山にある世界最大級の水族館です。
海遊館は、10の地域の14の水槽で表現しています。一番大きな水槽は、世界最大の魚ジンベイザメが泳いでいる「太平洋水槽」です。他には「日本の森」や「日本海溝」、「アリューシャン列島」「南極大陸」など、盛りだくさんです。いろんな魚はもちろん、ラッコやペンギン、カワウソなど、動物も見ることができます。
入り口には「アクアゲート」という魚のトンネルがあってとてもきれいです!まずはここで記念撮影するといいでしょう。
トンネルをくぐった後、エスカレーターで8階まで上ってから、水槽の周りをぐるぐるとまわりながら降りて行きます。出口の近くには「ふあふあクラゲ館」があり、こちらもとても人気があります。クラゲ見て、癒されている人も多いようですね。
ちょうどえさやりの時間などに遭遇して、普段と違う生き物の様子を見られるときもありますよ。
見学時間についてですが、混雑している時は水槽のそばに寄って観察するのに時間がかかるので、見学時間を多めに見積もるといいと思います。
空いている時ですと、1時間くらいですーっと見ることができます。ゆっくり見ても1時間半くらいでしょうか。
私の見学時間帯のおすすめは午後3時頃から夕方以降にかけてです。空いていることが多いです。遠足などの団体さんもほとんどいないですね。時間に余裕のある方にはおすすめします。
それから、有料ですが、音声ガイドの貸し出しもあるので、解説を聞きたい人は頼むといいかもしれないですね!
ミュージアムショップでは、ぬいぐるみや文房具、お菓子など、海遊館オリジナルの商品がたくさん売られています。お土産を買うのに便利です。
海遊館の前の広場では、大道芸人さんが何か面白いことをしていて人だかりができていることもありますよ。
それから、見学の前後には、近くにある天保山マーケットプレイスや大観覧車、観光船などもありますので、そういうところに立ち寄って、楽しむこともできます。

(ライター:青山透子)

大阪観光のトップページ