南天満公園

南天満公園は、大川の北沿岸にある細長い公園です。造幣局の辺りまで行けば、対岸には毛馬桜之宮公園が見えます。桜の名所として有名な公園ですので、特に春に行くことをお勧めします。というわけで、まずは、南天満公園の詳細からです。

南天満公園の風景
アクセス ・京阪本線、地下鉄 天満橋駅
・JR 大阪城北詰駅
住所 大阪市北区天神橋
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 有料
料金 無料
お勧め度 60点
※)桜の時期は80点
一言 大川の北沿岸にある細長い公園です。桜の名所です。
写真 南天満公園の写真
宿泊予約 大阪観光やビジネスで、大阪のホテルや旅館に宿泊する際、知っておいて損はない知識を紹介しています。大阪に土地勘がある人にも役立つページです。
大阪のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


南天満公園のレポート

大阪天満宮の楼門を背にして、直進しました。



以下のような町並みが続きます。



すぐに南天満公園に到着しました。



南天満公園は大川に沿う形で公園があります。
だから、ずっと大川が見えます。



桜の木が植えられているので、春になると絶景になるのでしょうね。



歌碑などもありました。



さらに進むと、対岸に京阪本線、天満橋駅が見えました。



さらに先に進みました。



天満橋につきました。



テレビ大阪が見えます。



歩くのに疲れたら、大川を見ながら休憩するといいと思います。



さらに進むと、かわさきばしに着きました。
写真ではわかりにくいですが、かわさきばしの向こうには大阪城が見えます。



さらに先に進んでいきました。
この辺りから、対岸には毛馬桜之宮公園が見えるようになります。



造幣局の周辺は桜の木が植えられていました。



柵の向こうが造幣局です。
造幣局も桜の名所として有名ですので、春になるとこの辺りは桜で埋め尽くされるのでしょうね。



螺旋階段を上がって、造幣博物館に行きました。



(レポート:hide)

大阪観光のトップページ