なんばCityとOCATへ〜大阪観光1

今日は、ミナミ(難波のこと)で、うちの兄夫婦と食事をすることに。
そこで、ちょっと早めに出発して、「なんばCity」と「OCAT」を、ぶらぶらしました。
※)実は、一時期、食い倒れの人形がある店で、バイトしたことがあります。店じまいしたそうなので、そこにも行きたかったのですが、雨なので、地下を、ぶらぶらしました。

格安宿

スポンサード リンク


懐かしい難波

難波といえば、高校生のときに通っていた予備校があったり、遊んでいたりしたので、懐かしかったですね。
というわけで、まずは、懐かしの「ロケット広場」に行ったのですが、工事中。
なんばで、遊ぶときは、たいてい、このロケット広場で待ち合わせをしていたので、見たかったですね。
ちょっとだけ残念。
そして、高校生・浪人生のときに、よく行っていたなんばCityの「旭屋」に行ってみました。
そこで、著書を探してみたのですが・・・ありました!
情報企業家の本の隣というのが微妙ですけど(笑)、面陳していただいていました。

時給106万円!旭屋

そして、OCATに移動。
どうでもいい話ですが、OCATへの連絡通路は、ちょっとだけ綺麗ですよね。

ocat

OCATには、「丸善」があるようなので、寄ってみると、著書が1冊ずつしかありませんでした。残念。
そして、「千房」で、兄夫婦と昼食をしました。
千房は、大阪では有名なお好み焼きの店なので、大阪観光のときに行ってみるといいですよ。大阪観光なら、この後、道頓堀で、たこ焼きを食べて、「551の蓬莱」で、お土産に豚マンを買うのがベタなコースでしょうかね。
※)千房 : http://www.chibo.com/index.php

そして、ホテルに帰って、お仕事。
晴れていれば、久しぶりに、WTCとかにも行きたかったんですけどね。

それにしても、ミナミは、10年ぶりくらいですかね。
妙に懐かしかったです。
あちこち、写真で撮りたかったのですが、なぜか、妙に恥ずかしくて。
東京とか名古屋とかだと、平気で、撮れるんですけどね。
地元だからでしょうね。

・・・意外に、一人旅って楽しいですね。20日まで予約していますが、そのまま旅行を続けるかも(笑)

大阪観光のトップページ