住吉公園

住吉公園は、住吉大社の隣にある大きな公園です。観光地としてみると、メーンは住吉大社なので、多くの観光客は、南海電車を降りたときに、「大きな公園があるな」くらいで、素通りすると思いますが、住吉公園には、水辺もあって、散歩すると気持ちがいいので、住吉大社にいくついでに、立ち寄るといいと思いますよ。
というわけで、まずは、住吉公園の詳細からです。

住吉公園の風景
アクセス ◆電車
1.南海本線 住吉大社駅下車
2.阪堺軌道阪堺線 住吉鳥居前下車
3.阪堺軌道上町線 住吉公園下車

◆バス
1.大阪市営バス「住吉公園」停留所下車
住所 大阪府大阪市住之江区浜口東1-1-13
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 なし
※)駐車場がありませんので、公共交通機関を使うことをお勧めします。
料金 無料
お勧め度 80点
一言 住吉大社の隣にある公園です。
写真 住吉公園の写真
宿泊予約 大阪観光やビジネスで、大阪のホテルや旅館に宿泊する際、知っておいて損はない知識を紹介しています。大阪に土地勘がある人にも役立つページです。
大阪のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


住吉公園のレポート

大阪府営公園としては、大阪で一番歴史のある公園なんだそうです。明治6年に開設されました。
元は住吉大社の境内で馬場だった場所だといわれています。公園の中央部を東西に走る「潮掛道」は、かつての住吉大社の表参道でした。
春は桜祭りがあります。満開のサクラが美しいです。夏は隣にある住吉大社の住吉祭り、お正月は初詣と1年中賑わいがあります。
遊歩道があり、花壇には色とりどりの花が咲き、目を楽しませてくれます。心学池や芭蕉の句碑もあります。
また、国道26号線沿い、住吉公園の西側には高灯篭資料館があります。
高灯篭とは住吉大社の灯篭で、鎌倉時代に造られた日本最古の灯台だそうです。夜にはライトアップもされていますよ。

(ライター:青山透子)

大阪観光のトップページ