和銅採掘露天掘跡〜埼玉が大好き!

「和銅採掘露天掘跡」とは、簡単にいえば西部、長瀞・秩父周辺にある史跡です。では、どのような感じなのでしょうか。そこで、このページでは、所在地、駐車場などの基本情報から、「写真によるレポート」「大量の写真」までで、和銅採掘露天掘跡を紹介しています。埼玉観光や家族でお出かけの際に、ぜひ、このページをご覧になってください。というわけで、まずは、所在地、駐車場などの情報からです。

和銅採掘露天掘跡の風景写真 和銅採掘露天掘跡の写真11
所在地(住所) 埼玉県秩父市黒谷567
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 あり(無料)
料金 無料
一言 日本通貨発祥の地で、金運があがるといわれているところです。和銅通貨のモニュメントもあります。聖神社美の山公園が近くにあります。

スポンサード リンク


和銅採掘露天掘跡のレポート(写真付き)

和銅採掘露天掘跡は、どのような感じなのでしょうか。
聖神社から車一台しか通れないほどの道を進んでいくと駐車場があります。

和銅採掘露天掘跡の写真1

ちょうど車が一台来ているところですが、写真を見ての通り、すれ違うことが困難のため、聖神社に車を停めておいたほうが無難だと思います。
ちなみに、和銅採掘露天掘跡の駐車場の奥に進めば、美の山公園に行くことができますし、わたしはそのまま車で進みましたが、車1台しか通れない道が続き、また、すれ違うポイントもなかったので、二度と行かないと思います。美の山公園には専用の道路があるので、そちらを使うといいでしょう(聖神社まで戻って美の山公園の看板がある道を通るといいでしょう)。

和銅採掘露天掘跡の写真2

というわけで、和銅採掘露天掘跡に向かいました。

和銅採掘露天掘跡の写真4

山道を進みます。

和銅採掘露天掘跡の写真5

ただ、それほど歩きません。

和銅採掘露天掘跡の写真6

和銅採掘露天掘跡には和銅通貨のモニュメントがあるのですぐにわかると思います。

和銅採掘露天掘跡の写真12

川でお金を洗うと金運がアップすると言われているためか、お金を洗っているひとたちがいました。

和銅採掘露天掘跡の写真10

和銅露天掘り跡だそうです。

和銅採掘露天掘跡の写真14

ちなみに、山道になぜか猫がいました。
招き猫?

和銅採掘露天掘跡の写真18

スポンサード リンク


和銅採掘露天掘跡の写真(サムネイル)

和銅採掘露天掘跡の写真です。サムネイルになっているので、小さな写真をクリックすれば、大きな写真になります。ちなみに、写真は、どのような感じのなのかを見ていただくために公開しているので、それほど大きな写真ではありません。

・横向きの写真:幅640ピクセル×高さ480ピクセル
・縦向きの写真:幅480ピクセル×高さ640ピクセル

和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真1 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真2 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真3
和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真4 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真5 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真6
和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真7 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真8 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真9
和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真10 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真11 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真12
和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真13 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真14 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真15
和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真16 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真17 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真18
和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真19 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真20 和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真21
和銅採掘露天掘跡の写真のサムネイル写真22

※)写真の著作権は放棄していません。無断の利用は固く禁止させていただいております。

(文責、写真:Ishizaki Hideho)


「埼玉が大好き!」のトップページ