奥石廊ユウスゲ公園〜静岡県の観光地、遊び場

「奥石廊ユウスゲ公園」は静岡県の東部地区(伊豆)、南伊豆にある公園ですが、どのような感じなのでしょうか。
このページでは、所在地、駐車場などの「基本的な情報」から、「写真によるレポート」「大量の写真」まで、奥石廊ユウスゲ公園を徹底的に紹介しています。
静岡観光や家族でお出かけしようと考えているのなら、ぜひ、このページをご覧になってください。
というわけで、まずは、所在地、駐車場などの情報からです。

奥石廊ユウスゲ公園の風景写真 奥石廊ユウスゲ公園の写真9
所在地(住所) 静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 あり(無料)
料金 無料
一言 展望台のような公園です。小高い丘から伊豆の海を一望できて、ユウスゲ公園から見える風景は、まさしく絶景です。近くに南伊豆町ジオパーク ビジターセンターがあります。また車だと石廊崎にも行くことができます。

スポンサード リンク


奥石廊ユウスゲ公園のレポート(写真付き)

奥石廊ユウスゲ公園は、どのような感じなのでしょうか。
車で走っていると、数台しか停められなさそうな駐車場があります。
そこが奥石廊ユウスゲ公園の駐車場です。
駐車場に車を停めて階段をのぼっていきます。

奥石廊ユウスゲ公園の写真3

振り返ると、南伊豆町ジオパーク ビジターセンターが見えます。

奥石廊ユウスゲ公園の写真6

駐車場からすでに絶景ですが、階段をのぼると、さらに景色が開けてみえます。

奥石廊ユウスゲ公園の写真4

というわけで、階段をのぼり切りました。

奥石廊ユウスゲ公園の写真5

ちいさな広場になっています。

奥石廊ユウスゲ公園の写真7

広場から海を見渡せます。

奥石廊ユウスゲ公園の写真19

そこから見える風景は絶景です。

奥石廊ユウスゲ公園の写真8

風がかなり強いときだったので(風速10メートル近くありました)、海水の飛沫が霧のようになって、風景がかすんで見えました。

奥石廊ユウスゲ公園の写真10

風が強かったのですが、風景に見とれてしまいました。

奥石廊ユウスゲ公園の写真11

ベンチもあるので、ゆっくりできます。

奥石廊ユウスゲ公園の写真12

首都圏だともっとも遠い位置にありますが、来る価値はあると思います。

奥石廊ユウスゲ公園の写真13

ただ、かなり遠いのでどこかに泊ったほうがいいとは思います。

奥石廊ユウスゲ公園の写真21


格安宿

スポンサード リンク


奥石廊ユウスゲ公園の写真(サムネイル)

奥石廊ユウスゲ公園の写真です。サムネイルになっているので、小さな写真をクリックすれば、大きな写真になります。ちなみに、写真は、どのような感じの公園なのかを見ていただくために公開しているので、それほど大きな写真ではありません。

・横向きの写真:幅640ピクセル×高さ480ピクセル
・縦向きの写真:幅480ピクセル×高さ640ピクセル

奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真22 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真2 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真3
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真4 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真5 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真6
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真7 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真8 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真9
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真10 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真11 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真12
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真13 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真14 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真15
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真16 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真17 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真18
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真19 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真20 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真21
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真1 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真2 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真3
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真4 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真5 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真6
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真7 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真8 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真9
奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真10 奥石廊ユウスゲ公園の写真のサムネイル写真11

※)写真の著作権は放棄していません。無断の利用は固く禁止させていただいております。

(文責、写真:Ishizaki Hideho)


「静岡が大好き!」のトップページ