堀切菖蒲園

堀切菖蒲園は、菖蒲を中心として、色々な植物が植えられている無料の庭園です。堀切菖蒲園から、荒川の隣に通っている高速道路が見えるのも、特徴ではないでしょうか。なお、園内は、それほど広くないので、地方の人が、わざわざ来るようなところではありません。首都圏に住んでいる人が、菖蒲の時期に来るようなイメージでしょうか。というわけで、まずは、堀切菖蒲園の詳細からです。

堀切菖蒲園の風景
アクセス 京成電車 堀切菖蒲園駅下車、徒歩10分
住所 東京都葛飾区堀切2-19-1
駐車場 なし
料金 無料
お勧め度 70点
一言 菖蒲などを中心にした無料の庭園です。
写真 堀切菖蒲園の写真
※)ただし、時期外れの写真です。
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


堀切菖蒲園のレポート

京成電車の堀切菖蒲園駅から歩いて、10分くらいでしょうか。
堀切菖蒲園があります。
※)駅から堀切菖蒲園への道は、以下のレポートに書いています。
堀切菖蒲園までの道のり



私が行ったときは、季節外れだったので、菖蒲は咲いていませんでした。



道を歩きながら、植物を見ると癒されますよね。



これから来る厳しい冬の準備でしょうか。



ほとんどの植物は枯れていましたが、冬桜は咲いていました。



ちなみに、荒川方面に歩いていけば、以下の観光地もあります。
堀切水辺公園
堀切菖蒲水門ゲート設備

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ