自由学園明日館

自由学園明日館は、昔、学校として利用されていた施設で、重要文化財です。一般開放されていて、見学したり、食堂でお茶を飲んだりすることができます。雰囲気がいいところですし、近くに郷土資料館(池袋)池袋防災館もあるので、東京観光やデートの際には立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、自由学園明日館の詳細からです。

自由学園明日館の風景
アクセス ・JR、東京メトロ、西武池袋線、東武東上線 池袋駅
・JR目白駅
住所 東京都豊島区西池袋2−31−3
駐車場 なし
料金 有料
お勧め度 85点
一言 昔、学校で利用されていた施設が一般開放されています。
写真 自由学園明日館の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


自由学園明日館のレポート

自由学園明日館は、池袋の住宅街の中にあります。少しややこしい場所にあるので、事前にしっかり地図を見ておくといいかもしれません。



入口で「見学」もしくは「喫茶付見学」の料金を支払います。



庭園の中央に立派な建物が見えます。



建物の中は以下でした。



この建物は食堂になっています。
「喫茶付見学」の料金を支払っていれば、ここで飲み物とお茶菓子を食べることができます。



なかなか雰囲気のいいところなので、「喫茶付見学」がお勧めです。



ショップもあります。



他にもレトロ感があるので、東京観光やデートの際に立ち寄るといいですよ。
ちなみに、自由学園明日館に二匹の梟がいました。
自由のフクロウと明日のフクロウです。
※)写真は、2枚の写真をくっつけています。



(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ