北千住の歴史散策(源長寺、奥の細道、千住大橋)

「北千住駅」から「千住大橋」に至る道には、色々、歴史を感じさせる史跡があります。北千住の歴史散策とは、その史跡を巡る散歩のことです。よくこの地区のテレビで放映されているので、1度は、行ってみるといいですよ。ただ、思うほどのところではありませんけどね。北千住に買い物に来たときに、立ち寄るといいですよ。というわけで、まずは、北千住の歴史散策の詳細からです。

北千住の歴史散策の風景
アクセス ・JR常磐線、北千住駅
・地下鉄、日比谷線、北千住駅
・地下鉄、千代田線、北千住駅
・東武鉄道、伊勢崎線、北千住駅
・TXつくばエクスプレス、北千住駅
・京成線、千住大橋駅
※)イメージ的には、各線の北千住駅から、京成の千住大橋駅まで歩く感じです。
住所 東京都足立区千住旭町42-1(周辺)
駐車場 有料
料金 無料
お勧め度 65点
一言 北千住には、奥の細道、矢立初めの地など歴史あふれる史跡があります。
写真 北千住の歴史散策の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


北千住の歴史散策のレポート

よくテレビ番組で、「北千住の歴史散策」が放映されているので、私も北千住駅に行ってみました。ルートは、「各線、北千住駅→千住大橋」です。というわけで、レポートを。

北千住駅から千住大橋方面に歩いていくと、色々な史跡!?があります。以下の写真は、倉ですかね!?



そろそろ千住大橋かなと思ったとき、源長寺を発見。



境内に入ると、駒犬が。



小さな神社ですが、千住大橋に行く途中にあるので、立ち寄るといいですよ。



そして、魚市場の隣に、「奥の細道、矢立初めの地」を発見。



松尾芭蕉は、ここから出発したそうです。



そして、千住大橋へ。
千住大橋には、以下の写真の場所があります。



ここの壁面には、色々なものが描かれています。





それにしても、いい天気でした。



というわけで、北千住の歴史散策は終了です。
テレビで見たほど、歴史の匂いはしませんでしたが、北千住駅に買い物に来たときに、ついでに周ってみるといいですよ。

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ