下町風俗資料館

下町風俗資料館は、古き良き下町の風景や、遊び道具が展示されている資料館です。たまに、紙芝居もやっているようで、紙芝居はベテランの人がしているだけあって、迫力があります。小さな子供と一緒に来るのもいいですが、昭和ノスタルジーを感じるために大人だけで来るのもいいと思いますよ。上野恩賜公園にあるので、上野動物園東京国立博物館国立西洋美術館不忍池上野東照宮清水観音堂上野大仏などと併せて周るといいでしょう。というわけで、まずは、下町風俗資料館の詳細からです。

下町風俗資料館の風景
アクセス ・JR各線、上野駅下車、徒歩5分
・京成線、上野駅下車、徒歩5分
・地下鉄 千代田線 湯島駅下車、徒歩5分
・地下鉄 銀座線 上野駅、もしくは、上野広小路駅下車、徒歩5分
・地下鉄 大江戸線 上野御徒町駅下車、徒歩5分
・地下鉄 日比谷線 上野駅下車、徒歩5分
住所 東京都台東区上野公園2-1
駐車場 上野恩賜公園にあり(有料)
料金 有料
お勧め度 70点
※)古き良き下町にノスタルジーを感じる、もしくは、小さな子供がいる場合は、お勧めです。
一言 下町の風景、遊び道具が展示されています。
写真 下町風俗資料館の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


下町風俗資料館のレポート

まずは、入口。
入口に「本日紙芝居あり」とのこと。楽しみですね〜



中に入ると、ちょうど、紙芝居の時間!
ただ、15分ほど、まだ時間があったので、館内を周ることに。



館内には、古き良き下町が再現されています。
写真は駄菓子屋ですね。
懐かしいお菓子が展示されていました!



そして、2階にも、古き良き下町の遊具などがありました。
色々見ているうちに、紙芝居の時間になったので、下に降りました。
下に降りると、すでに紙芝居が開始!



流石、ベテランだけあって、迫力のある紙芝居でした。



というわけで、下町風俗資料館は、明治・大正・昭和初期にノスタルジーを感じる世代や、小さな子供がいる家庭にはお勧めの場所でした。

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ