富山市科学博物館

富山市科学博物館は、富山市の中心に程近い城南公園にあります。平成19年に「富山市科学文化センター」から展示内容や名称を変え、「富山市科学博物館」となりました。展示は、1階が「とやま・時間のたび」、2階が「とやま・空間のたび」、3階が「宇宙へのたび」となっています。
というわけで、まずは、富山市科学博物館の詳細です。

富山市科学博物館の風景
アクセス ・バス
1.ミュージアムバス「ぐるりん」(料金 無料)
富山駅から乗車(富山駅南CiCビル横乗り場、城南ルート)で科学博物館・近代美術館前下車
2.富山地鉄バス
富山駅から、5番乗り場、辰尾団地・国際大学・笹津・富山高専系で西中野口下車

・路面電車(市電)
富山駅から南富山駅行きに乗車、西中野下車、西方向へ徒歩5分

・車
北陸自動車道「富山I.C.」で降り、富山駅方面へ、城南公園の北側と南側、約10分
駐車場 駐車場は城南公園駐車場を利用(無料)
住所 富山県富山市西中野町1-8-31(城南公園内)
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 80点
一言 子供が喜ぶ科学館です。人口のダイヤモンドダストを見れます。城南公園の敷地にあって、隣に、富山県立近代美術館があります。
写真 なし
宿泊予約 富山に観光で行くなら、富山のホテルで宿泊しましょう。でも、どこに泊まると便利なの?お得に宿泊予約するには、どうすればいいの?そんな疑問に答えます。
富山のホテル

格安宿

スポンサード リンク


富山市科学博物館

富山市科学博物館の1階には恐竜の大きな模型やなぜかカバの模型もあります。恐竜(ティラノサウルス)の模型はなんと、動くんです。なかなかの迫力ですよ。昔の富山に思いを馳せてみましょう!

2階では、富山の自然現象の中にどのような科学の法則や原理があるのかを考える展示になっています。富山の自然を体感できる装置も色々と展示されています。
中でも人気なのがダイヤモンドダストを人工的に作り出す装置です。出かけたのが学校のお休みの日だったせいか子供もいっぱいで混雑していたので、私もしばらく待ってようやく装置の中に入ることができました。ダイヤモンドダストの装置、は空気中の水蒸気を凍らせて光をあててキラキラと輝くさまをみせてくれます。とても美しいものです。実際に氷点下の中でこれを見る機会はなかなかないでしょうから、見ることができるのはよいことだと思います。
それから、風速15mの体感装置があり、ビュービュー風に吹かれてみたりすることもできます。立山の山頂をふと思い出しました。私が登った時は、いつもすごい風だったんです。
他にも色々な体験装置がいっぱいあります。

3階にはプラネタリウムをはじめ、天文についての展示やクイズなどもあります。

子供はもちろん、大人もいろんなことを学べる所だと思います。是非一度足を運んでみてくださいね。

(ライター:青山透子)

富山が大好き!のトップページ