泉神社(泉が森)

泉神社(泉が森)は、 名水で有名な小さな神社です。ものすごく透き通った水がわき出るのは必見ですよ。すぐ隣に、イトヨの里 泉が森公園という小さな公園もあります。
なお、泉神社の歴史ですが、泉神社は、「水木のささら」(県指定無形民俗文化財)や「当屋祭(とうやさい)」が有名です。
水木のささらとは、露払いとして神輿を先導し、村の五穀豊穣、浜大漁および住民の安泰を祈願する獅子舞のことで、当屋祭とは、専業の神職をもたず、村人だけで神事を行っていた古い時代の名残とみられる珍しい行事のことです。
名水を堪能するだけではなくて、泉神社の歴史を知ってから行くと、またいいものですよ。というわけで、まずは、泉神社(泉が森)の詳細からです。

泉神社(泉が森)の風景
アクセス ◆電車
日立電鉄、水木駅下車、徒歩20分
住所 茨城県日立市水木町2-22-1
駐車場 無料
※)ただし、停められる台数は少ないです。
料金 無料
お勧め度 75点
一言 名水で有名な小さな神社です。
写真 泉神社(泉が森)の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


泉神社(泉が森)のレポート

泉神社へは、車で行きました。
「駐車場があるかな〜」と不安だったのですが、小さな駐車場があって安心!
というわけで、車を停めて、泉神社に行ってみました。
まずは、入口。



鳥居をくぐると、更に奥へと進む道がありました。



神木のようですね。



奥へ行くと、本殿でしょうか。



更に奥へいくと、小さな池の畔にたたずむ祠?がありました。



何かいい感じですよね。



小さな池を見ると、ものすごく済んだ水で、驚きました。
これが噂の名水です。



写真では、わかりにくいと思いますが、綺麗な水が、次々に湧き出ていましたよ。



思うほど広くないですが、何か癒されました。



ここから流れ出る水も、ものすごく透き通っていましたよ。



すぐ隣には、イトヨの里 泉が森公園という小さな公園もあるので、茨城観光に来た際には、ちょっとだけ、立ち寄ってみるといいですよ。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ