かすみがうら市、郷土資料館

かすみがうら市、郷土資料館は、外見が、お城の資料館です。帆曳舟の模型や民俗資料等が展示されていて、展望台もあります。この周辺には、かすみがうら市、水族館もあるので、霞ヶ浦観光に来た時に、この周辺の観光地を、まとめて周るといいですよ。というわけで、まずは、かすみがうら市、郷土資料館の詳細からです。

かすみがうら市、郷土資料館の風景
アクセス ◆電車
JR常磐線、土浦駅(西口)、「牛渡経由田伏車庫行き」の関鉄観光バス、かすみがうら市水族館下車、徒歩15分

◆車
1.常磐自動車道、土浦北I.Cより、約30分
2.東関東自動車道、潮来I.Cより、約1時間
住所 茨城県かすみがうら市坂1029
駐車場 無料
料金 有料
お勧め度 70点
一言 民俗資料等がある資料館です。
近くに、歩崎森林公園あゆみ庵歩崎観音があります。徒歩だと、ちょっと距離がありますが、少し歩けば歩崎園地かすみがうら市、水族館があります。
写真 なし
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


かすみがうら市、郷土資料館のレポート

かすみがうら市、郷土資料館は、霞ヶ浦周辺の民俗資料等などが展示されている資料館で、人によりますが、30分もあれば、周れるのではないでしょうか。
個人的には、歩崎園地かすみがうら市、水族館に行った後に、かすみがうら市、郷土資料館で色々な展示物を見て、歩崎森林公園歩崎観音を散歩して、最後に、あゆみ庵でお茶を飲んで一服するといいと思いますよ。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ