地の魚!回転寿司「たらふく」がうまい

五浦 六角堂」「茨城県天心記念 五浦美術館」(北茨城の観光地)の帰り、お腹が減ってきたので、どこかの店に入ろうと思いました。
ちょうど、この観光地の近くは、観光客向けの料理屋があったので、そこで、ご飯を食べても良かったのですが・・・観光客相手の店って、「高い」「不味い」「(料理が出てくるまで)遅い」というイメージがあるので、近くの地元民が行きそうな店を探してみることに。
そのときに発見したのが、回転寿司の「たらふく」。
どのような店だったのか、レポートにしてみました。

スポンサード リンク


回転寿司「たらふく」のレポート

まずは「たらふく」の外観。
なぜ、この回転寿司に目をつけたのかというと、魚市場が隣にあったためです。隣に魚市場があれば、回転寿司でも、新鮮なネタのお寿司を食べれるかなと。というわけで、店に入ってみました。



まず、驚いたのが、釣り人には馴染みが深くても、一般の市場には、ほとんど出ない「アイナメ」がありました。
私も釣りをしていたので、小さい頃は、よくアイナメを食べていたのですが・・・刺身(寿司)は、生まれてはじめて。



そして、更に見慣れない魚が・・・
「肝が美味しいドンコ」
ドンコは、ちょっと、グロテスクな魚ですが、刺身の上にのっかっているキモが美味しかったですね!



そして、その他にも、地の物(マコガレイ、巨大ヤリイカなど)を堪能しましたとさ。



ちなみに、回転寿司「たらふく」で感動したのは、珍しい魚だけではありません。
どうやら、この辺は、米の産地のようで、寿司の米も美味しかったんですよね!
というわけで、車で、 「五浦 六角堂」「茨城県天心記念 五浦美術館」(北茨城の観光地)に来たら、昼御飯は「たらふく」という選択肢もありかも。

◆店名:回転寿司「たらふく」
◆住所:茨城県北茨城市関南町仁井田467-1

(レポート:hide)

格安宿
茨城が大好き!のトップページ

英文法の参考書