鹿島に日帰り旅行

茨城の鹿島に日帰り旅行に行ったときの話です。
観光コースは、「鹿島神宮鹿島港魚釣園潮騒はまなす公園」で、最後に「鹿島ハイツスポーツプラザ」に寄って、お風呂で疲れを癒しました。鹿島ハイツスポーツプラザは、どうやら普通の銭湯のようでしたが、心身ともに、リフレッシュできましたよ!
というわけで、レポートです。

スポンサード リンク


鹿島神宮からスタート!

茨城観光に行こうと思ったのですが、出発するのが遅くて、「鹿島神宮」に到着したのは、もう、昼の12時。
「これは、あまり観光地に行けないな〜それぞれの観光地を少しずつ周ろうかな〜」とも思ったのですが、折角、鹿島神宮まで来たので、「すべて」を周ってみることに。



杉などの木々が生い茂る道を通り抜けて、まずは、要石へ。



「これが、要石!?」って思う感じでしたね。



そして、御手洗池へ。
ものすごい、透きとおった水でした。



というわけで、鹿島神宮は有名なだけあって、良かったですよ。
しかも、鹿島神宮を、全部歩いて周っても、13時くらいで、まだ時間があったので、次は、「鹿島港魚釣園」に行くことに。
鹿島港魚釣園では、貸し竿もあるとのことだったので、釣りをしようかなと思ったのですが、あまり釣れない時間帯なので、ぶらぶらして終了。



そして、「潮騒はまなす公園」に移動。14時に到着。

ここの見所は、「海が見える滑り台」と「展望台」でしょうか。
その2つ以外も、意外に広くて、良かったですよ!
というわけで、まずは、海が見える滑り台へ。
スゴイ綺麗ですよね。



そして、潮騒はまなす公園のどこにいても見える「展望台」へ。



展望台には、展望台だけではなくて、有名な画家の模写がある美術館があったり、資料館があったりして良かったですよ!
風景も綺麗ですしね。



というわけで、潮騒はまなす公園を、ぐるっと回ったら、15時くらいになりました。
ちょっと疲れてきたので、最後は「鹿島ハイツスポーツプラザ」のお風呂につかろうと思って移動。



温泉ではないようですが、北浦の風景を楽しめる風呂で良かったですよ!何より、安いですし。

(レポート:hide)

格安宿
茨城が大好き!のトップページ