筑波山でお気軽ハイキング!

筑波山は、本格的な登山コースもあれば、お気軽に山頂まで登ることができるコースもあります。私は登山はしたことがないので、とりあえず、お気軽に山頂まで登ることができるコースを選択しました。
具体的には、「筑波山神社筑波山ケーブルカー御幸ヶ原女体山男体山筑波山ケーブルカー筑波山梅林」のコースです。
というわけで、このコース、どういう感じなのかをレポートしていきます!

スポンサード リンク


筑波山神社からスタート!

筑波山には車で来たので、筑波山神社の周辺に車をとめました。
そして、筑波山神社へ。
本堂に向かって左に行くと、筑波山ケーブルカーの「宮脇駅」があるので、そちらに向かって歩いていきました。



そして、筑波山ケーブルカーの「宮脇駅」へ。
これで、山頂まで行くことができます。



宮脇駅を出発して、10分くらいですかね。
「筑波山頂駅」に着きました。
そして、駅を出ると、そこは、御幸ヶ原
売店や展望台がありました。



そして、女体山に向かって、ハイキング。
はじめは、以下のような写真の道で歩きやすかったのですね。



でも、以下のような少しだけ、険しい道もありました。
ちなみに、私は、ここで、こけて、背中を強打しました(笑)



女体山の見所は、「セキレイ石」「ガマ石」「山頂」です。



ガマ石の口の中に小石を入れることができれば、願いが叶うという迷信があるそうですよ。



そして、女体山山頂。
絶景を堪能できます。



そして、再び、御幸ヶ原に戻って、男体山の方へ。
ただ、この男体山は、一部だけですが、険しい道があるので、お年寄りには厳しいかもしれません。
具体的には、以下の道。
道というより、岩場ですよね。



でも、山頂まで登ると、絶景を堪能できました。
私が行ったときは、霧で見えなかったのですけどね。



そして、再び、御幸ヶ原に戻って、筑波山ケーブルカーに。
細かい話なのですが、行きのケーブルカーは「緑色」でしたが、帰りのケーブルカーは「赤色」でした。



そして、筑波山神社に戻って、駐車場へ移動。
駐車場から、筑波山梅林に行けたので、シーズンオフでしたが、立ち寄ってみました。
梅の季節だと、綺麗に梅が咲き乱れているんでしょうね。



(レポート:hide)

格安宿
茨城が大好き!のトップページ