茨城県 自然博物館

偶然、カーナビで、「茨城県 自然博物館」を見つけて行ってみました。「偶然」見つけただけなので、当然、どのような観光スポットなのか、わかりません。というわけで、あまり期待せずに行ったのですが・・・かなり大きな博物館で、面白かったですよ!特に、小学生高学年までの子供がいる家族にはお勧めの観光地です。というわけで、まずは、茨城県 自然博物館の詳細です。

茨城県 自然博物館の風景
アクセス 1.つくばエクスプレス 守谷駅(西口)、関東鉄道バス「岩井行き」または「猿島行き」、「自然博物館入り口」下車
2.東武野田線愛宕駅、茨城急行バス「岩井車庫行き」、「自然博物館入り口」下車
※)「ばんどう号」というバスが出ていますが、1日2本です(笑)。車がないと辛いです。
住所 茨城県坂東市大崎700番地
駐車場 無料
料金 有料
お勧め度 90点
一言 規模の大きな自然博物館です。本館以外にも、茨城県 自然博物館(野外展示場)があります。
写真 茨城県 自然博物館の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


茨城県 自然博物館のレポート

3連休の2日目の11時くらいに、「茨城県 自然博物館」に行ったのですが、すでに、駐車場には、かなりの数の車が・・・
人気の観光地のようですね。
というわけで、期待しつつ、「茨城県 自然博物館」の中に入ってみました。



入って見ると、「本館」と「野外施設」の2つありました。
このページでは、本館のレポートを。
※)野外施設については「茨城県 自然博物館(野外展示場)」にてレポートを書いています。

本館に入ると、すぐにあったのが、マンモスの化石です。
デカイ!



そして、奥に行くと以下のような、吹きぬけになっていました。



吹き抜けには、恐竜の化石や、宇宙飛行士が、つるされていました。少年心がくすぐられますね!



展示物も沢山あって、入館料の割には、色々楽しめます。



個人的に、気になったのは、「鉱物」のコーナー。



電気のスイッチがあって、それを消すと、以下のように、光る鉱物もありました。



光も工夫されていて、大人も楽しめますよ。



そして、恐竜の化石も。
写真には写さなかったのですが、大きな恐竜(模型)が動いていましたよ。



そして、特別展の「ザ・ストーン・ワールド」。



中に入ると、モアイ像がありました。



石の歴史!?がわかる展示物などがありました。



というわけで、「茨城県 自然博物館」は、小学生高学年までの子供がいる家族には、ぴったりの観光地です。お勧めですよ!

ちなみに、「茨城県 自然博物館」には、展望台もあります。
菅生沼が見えますよ!



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ