北野異人館街(特集)

北野異人館街は神戸観光やデートの定番です。ただ、何の前知識なく訪れると、どこがどのような異人館なのかわからなくなることでしょう。そこで、当サイトでは北野異人館街の特集を組んでいます。当サイトで、ある程度、どのような異人館なのか知ってから観光すると、より楽しめるのではないでしょうか。

スポンサード リンク


北野異人館街

北野異人館街には、様々な異人館があります。そこで、ここでは北野異人館街にある異人館それぞれを簡単に解説しています。神戸観光の前に読むといいのではないでしょうか。

写真 紹介文
風見鶏の館
ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデの設計の家です。
風見鶏の館の詳細
萌黄の館
アメリカの総領事ハンター・シャープ氏の邸宅として建てられた建物です。
萌黄の館の詳細
北野町中公園
萌黄の館の隣にある小さな公園です。
北野町中公園の詳細
北野ガラス館
ガラス工芸品などが展示・販売されています。
北野ガラス館の詳細
神戸北野天満神社
学問の神様、菅原道真公が祭られている神社で、展望スポットしても有名です。
神戸北野天満神社の詳細
うろこの家
神戸で最初に公開された異人館で、国登録有形文化財です。
うろこの家の詳細
うろこ美術館
ヨーロッパとロシアの近・現代絵画を中心に収集・展示している美術館です。
うろこ美術館の詳細
ラインの館
J.R.ドレウェル夫人が大正4年に建てた家です。
ラインの館の詳細
英国館
ドイツ人のフデセック氏が住宅兼医院として使っていたイギリス様式の家です。
英国館の詳細
ウィーン オーストリアの家
作曲家モーツアルトをテーマにしたウイーンとオーストリア文化の博物館です。
ウィーン オーストリアの家の詳細
デンマーク館
デンマークの歴史や文化が紹介されています。
デンマーク館の詳細
パラスティン邸
1階は喫茶店として利用されています。希望すると2階も無料で見学できます。
パラスティン邸の詳細
ベンの家
イギリス人狩猟家のベン・アリソン氏の家です。
ベンの家の詳細
旧パナマ館
パナマ領事館として使われていた建物です。
旧パナマ館の詳細
洋館長屋(仏蘭西館)
フランス製の調度品や工芸品が多く、シャガールや藤田嗣治の絵などが展示されています。
洋館長屋(仏蘭西館)の詳細
神戸北野美術館
絵本作家の永田萌さんの原画が展示されています。
神戸北野美術館の詳細
香りの家・オランダ館
旧オランダ総領事邸として使われていた家です。
香りの家・オランダ館の詳細
オランダ坂
坂の途中にオランダ人貿易商の邸宅があることから、オランダ坂と名付けられたそうです。
オランダ坂の詳細
スターバックス(神戸北野異人館店)
米国人が所有していた家を改装した店舗です。雰囲気いいです。
スターバックス(神戸北野異人館店)の詳細
旧中国領事館
中国領事館として建てられた建物です。
旧中国領事館の詳細
山手八番館
チューダー様式とよばれる、塔状の家屋が3つ連なっている建物です。
山手八番館の詳細
北野外国人倶楽部
神戸港開港当時からの居留者の会員制倶楽部を再現したものです。
北野外国人倶楽部の詳細
ザ・テディベアミュージアム
世界中から集められたテディベアが展示されています。旧シャラフディン邸が使用されています。
ザ・テディベアミュージアムの詳細
シュウエケ邸
以前は一般に公開されていましたが、2012年現在は一般に公開されていません。
シュウエケ邸の詳細
プラトン装飾美術館
18世紀から19世紀のイタリアやフィレンツェを中心とした家具や、調度品、絵画、彫刻などが展示されています。
プラトン装飾美術館の詳細
東天閣
ビショップ氏が1894年に建てた、現存する一番古い異人館です。飲食店です。
東天閣の詳細
本家オランダ館
オランダ人貿易商だった故チャーリー・エリオン邸宅です。
本家オランダ館の詳細
北野工房のまち
色々なお店や工房があります。
北野工房のまちの詳細


北野異人館街の街並み

北野異人館街の街並みです。今まで北野異人館に行ったことがない人にお勧めのコーナーです。

写真 紹介文
北野異人館街の街並み
北野異人館街をバーチャル散策してみましょう。
北野異人館街の街並みの詳細


神戸観光のトップページ