神戸大学

神戸大学は六甲山の山腹にあるので、神戸大学から見える風景は絶景です。夜景スポットでもあります。六甲山の観光地に行く際、神戸大学から見える風景を楽しんだ後、「六甲ケーブル下行き」の市バスに乗って、六甲ケーブル下バス停に行くのもいいかもしれません(ただ、きつい坂を登る必要があるので、少ししんどいですが)。詳しい道のりはこのページで解説しています。まずは、神戸大学の詳細からです。

神戸大学の風景
アクセス 阪急六甲駅
住所
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 なし
料金 無料
お勧め度 80点
一言 六甲山の山腹にあるので、絶景を見ることができます。夜景スポットでもあります。
写真 神戸大学の写真
宿泊予約 観光やビジネスで、神戸に宿泊するなら、知っておいて損はない知識を掲載しています。神戸に土地勘がある人も役立つ情報があります。
神戸のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


神戸大学のレポート

阪急六甲駅で降ります。



以下の建物の前の道を写真でいうなら右に進みます。



写真でいうなら、ちょうど人が曲がっている角で曲がります。



そのまま直進します。



少し歩くと、神戸学生青年センターがあります。
ちなみに、学生時代、サークルを立ち上げたのですが、ここでサークルの説明会をしました。懐かしいですね。



ずっと直進します。



すると、行き止まりになりますので、右に進みます。



あとは、ひたすら坂を上っていきます。
結構、きついです。



坂の上まで登ると、神戸の街を一望できます。



ほんと、キレイですよ。
夜になるともっとキレイになるんですけどね。



そのまま直進すると、神大会館があります。
六甲ホール、神戸大学大学資料室などがあるとのこと。
私が学生の頃はなかったんですけどね。



ここからも、神戸の街並みを一望できます。



そのまま進むと、広場に出ます。



広場を突っ切ると、セブンイレブンがあります。
これも私が学生の頃はありませんでした。便利になったものです。



工学部の食堂です。



工学部です。



工学部の校舎の隣にある道なりに進みます。



突き当りを曲がります。



緩い坂を登ります。



途中、馬術部の敷地があります。



橋があります。
この橋の近くにバス停がありますので、阪急六甲駅に戻るなり、六甲ケーブル六甲山上駅を目指すといいですよ。



(レポート:hide)

神戸観光のトップページ