無鄰菴(むりんあん)

無鄰菴(むりんあん)は琵琶湖疏水が流れる仁王門通ぞいにある、明治初期の宰相だった山縣有朋の別邸です。南禅寺から歩いていけるので、南禅寺方面に観光に行く際は、立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、詳細です。

無鄰菴の風景
アクセス(電車) ・地下鉄
東西線「蹴上駅」下車、徒歩7分

・バス
市バス「神宮道」下車、北東徒歩10分
駐車場 周辺にあり(有料)
住所 京都市左京区南禅寺草川町31
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 75点
一言 琵琶湖疏水が流れる仁王門通ぞいにある、明治初期の宰相だった山縣有朋の別邸です。
写真 無鄰菴(むりんあん)の写真
宿泊予約 京都のホテルに、宿泊予約する人にお勧めのページ。京都のホテルに格安で宿泊予約する方法も掲載!
京都のホテル
激安宿で「安い」京都観光にする方法
京都の不動産 京都の不動産を探している場合は、以下より探すといいですよ。資料請求で、お得な不動産物件を探すことができます。
関西の新築一戸建て
関西の新築マンション
関西の土地

スポンサード リンク


無鄰菴(むりんあん)のレポート

無鄰菴(むりんあん)は、1896年に建てられました。数寄屋造りの母屋、茶室、煉瓦造りの洋館、および広い庭園からなる施設で、現在は京都市が管理している国指定の名勝です。広い庭園は山縣有朋が七代目小川治兵衛に作らせたもので、東山を借景としており、琵琶湖疏水の引き込んだ池泉廻遊式庭園で、三段の滝やせせらぎが演出されています。どの季節も美しいですが、とりわけ紅葉見物にはおすすめです。

(ライター:青山透子)

京都が大好き!のトップページ