円山公園

円山公園は、八坂神社の境内に続く公園で、中央に池を配した和風庭園です。池のそばには坂本竜馬と中岡慎太郎の銅像が建っています。京都観光といえば、八坂神社ですので、は八坂神社に来たときにでも、立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、円山公園の詳細です。

円山公園の風景
アクセス(電車) ・JR
JR京都駅から、市バス100・206系統で15分、「祇園」下車、徒歩5分。

・阪急電車
阪急河原町駅より徒歩で約11分

・京阪電車
京阪四条駅より徒歩8分
駐車場 あり
※)車の場合は「名神高速京都東ICより20分」。
住所 京都府京都市東山区円山町・鷲尾町
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 65点
一言 八坂神社の境内に続く広い公園です。アヤメや藤が綺麗でした。
写真 円山公園の写真
宿泊予約 京都のホテルに、宿泊予約する人にお勧めのページ。京都のホテルに格安で宿泊予約する方法も掲載!
京都のホテル
激安宿で「安い」京都観光にする方法
京都の不動産 京都の不動産を探している場合は、以下より探すといいですよ。資料請求で、お得な不動産物件を探すことができます。
関西の新築一戸建て
関西の新築マンション
関西の土地

スポンサード リンク


円山公園のレポート

円山公園は、京都市最古の公園で、明治19年につくられました。
春には桜の名所としても有名です。祇園枝垂桜の名で知られる大きな桜の木は、昭和3年生まれの二代目なんだそうです。桜のころになると、花見のぼんぼりの光と夜桜のライトアップで夜も明るく賑わいます。
春だけでなく、初夏にはアヤメや藤も美しいです。
公園内には野外音楽堂をはじめ、料亭や茶店などもあります。
中でも長楽館はお茶や食事ができるところなのですが、美しい洋館です。ルネサンス様式を基調としたこの建物は、明治時代に実業家、村井吉兵衛が1909年に建てました。煙草で大成功を収め、「煙草王」と呼ばれた村井吉兵衛は、国内外の賓客をもてなす迎賓館として作ったのです。外部も当時の雰囲気ですが、内部も凝っているので、当時の雰囲気が味わえるかもしれません。

(ライター:青山透子)

京都が大好き!のトップページ