烏川渓谷緑地

烏川渓谷緑地は、国営アルプスあづみの公園の隣にある渓谷で、森林エリア(須砂渡渓谷の近く)、水辺エリアの2つのエリアがあります。清流にかかった吊橋、人面岩などもあって見ごたえがあるので、安曇野に観光に来た際に立ち寄るといいでしょう。

烏川渓谷緑地の風景
アクセス JR豊科駅下車、タクシーで約15分(2000円程度)
住所 長野県安曇野市堀金烏川26
※)烏川渓谷緑地 環境管理事務所の住所です。
駐車場 無料
料金 無料
お勧め度 85点
一言 国営アルプスあづみの公園の隣にある渓谷です。
写真 烏川渓谷緑地の写真


格安宿

スポンサード リンク


烏川渓谷緑地のレポート

烏川渓谷緑地のうち、水辺エリアに行きました。
まずは、環境管理事務所の近くの烏川渓谷橋を渡りました。



結構、しっかりした吊橋でしたよ。



吊橋からは小さな滝が見えました。



反対側も綺麗でした。



環境管理事務所の裏側から川原に降りていくことができました。



近くでみると、水が澄んでいました。



先ほどまでいた吊橋も見えました。



場所を移動しました。
次は清流橋です。



清流橋からは別の橋が見えました。



反対側です。



清流橋を超えると、清流広場がありました。



清流橋に戻って、清流橋から見えた橋に行きました。



清流橋が見えました。



やはり、水が綺麗でした。



他にも森エリアがありますし、人面岩もありますので、安曇野に来た際に立ち寄るといいでしょう。

(レポート:hide)

「長野が大好き!〜観光地、遊び場」のトップページ