クリアボート体験(安曇野)

クリアボート体験(安曇野)は、クリアボートに乗って、大王わさび農園の脇を流れる「蓼川」を遊覧するアトラクションです。思ったほど、長い距離を移動しないですが、蓼川の清流を近くで楽しめるので、大王わさび農園に来た際には、体験してみるといいですよ。
ちなみに、大王わさび農園の詳細は以下にあります。

大王わざび農園(前編)
大王わさび農園(後編)

クリアボート体験(安曇野)の風景
アクセス ・電車
JR大糸線穂高駅下車、タクシーで約10分

・車
中央道豊科インター出口より約10分
住所 長野県安曇野市穂高1692
駐車場 無料
※)大王わさび農園の無料駐車場を利用します。
料金 有料
お勧め度 75点
一言 クリアボートに乗って、蓼川を遊覧するアトラクションです。
写真 クリアボート体験(安曇野)の写真

<関連>
大王わさび農園の写真


格安宿

スポンサード リンク


クリアボート体験(安曇野)のレポート

大王わさび農園の無料駐車場から出ると、すぐにクリアボート体験(安曇野)があります。



申込むと、ライフジャケットを渡されます。
クリアーボートに乗り込む前に、ライフジャケットを着ましょう(当たり前ですよね)。



順番が来れば、スタートです。
水面が間近で、なかなか爽快ですよ。



季節がよければ、もっと綺麗に見えるそうです。



ドラマ撮影の跡なんですかね。
謎の建物も見えました(駐車場の隣にある建物なので、駐車場からの方が近くで見えますが)。



さらに、クリアーボートは先に進みます。



ただ、モーターではなく、手でこぐので、なかなか進むのが遅いのが難点ですが。



水が透き通っていて、緑色の藻が見えて綺麗です。



ただ、黄砂で遠くが見えなかったのが、残念でしたが。



それにしても、長閑な風景です。



クリアーボートは、ここで折り返しました。



水の流れを利用して、今まで来た道を戻っていきます。



やはり水面は、熱帯魚の水槽みたいに鮮やかです。



元の場所まで戻ってきました。



よく見ると、巨大な青大将がいました。



先に出発したクリアーボートが見えます。



出発地点を抜けて、故・黒澤明監督の映画「夢」のロケ地になった水車小屋の近くへ。



クリアーボートに乗らなくても、水車小屋を見ることができますが、水面から見るのもまたいいものです。



水車は動いていて、クリアーボートからだとそれをよく見ることができます。




水車小屋を見たら、発着所に戻って、クリアーボート体験は終了です。



(レポート:hide)

「長野が大好き!〜観光地、遊び場」のトップページ