大王わさび農園(後編)

大王わさび農園には色々な見所があるので、前編と後編に分けています。大王わさび農園の詳細は下記にありますので、まずは前編から読んでくださいね。

大王わざび農園(前編)

ちなみに、簡単に、大王わさび農園とはどういう観光地なのか紹介すると、クリアボート体験(安曇野)ができたり、広大な敷地を誇るわさび田を見ることができたりする観光地です。個人的にはお気に入りの観光地で、長野観光の際には、外せない観光地といえます。

大王わさび農園の風景
アクセス ・電車
JR大糸線穂高駅下車、タクシーで約10分

・車
中央道豊科インター出口より約10分
住所 長野県安曇野市穂高1692
駐車場 無料
料金 無料
お勧め度 90点
一言 ロケ地になった水車小屋や広大なわざび田等、見所満載の観光地です。
写真 大王わさび農園の写真

<関連>
クリアボート体験(安曇野)の写真


格安宿

スポンサード リンク


大王わさび農園のレポート

大王わざび農園(前編)の続きです。

わさび加工場に到着。



ここでは、掘りたてのわさびを加工するのを見ることができます(4月〜11月限定とのこと)。



多くの観光客が見物する中、ひたすら作業をしていました。
どうでもいい話、見物人がいるってことは、作業している人達って、サボれないですよね。



近くに以下のような石像がありました。
縁結びですかね。



さらに奥に行くことに。



やはり、広大な、わさび田が広がっていました。



さきほど、遠くから見えていたところを通過。



対岸では、ちょうど、サクラの花が咲いていましたよ。



大王神社に到着。



大王わさび農場の守り神「魏石鬼八面大王」が祀られている神社だそうです。



奥に行くと、開運洞がありました。



洞窟の中に安置されている七福神にさわると良いことがあるかもしれないそうです。



少し行くと、アルプス展望台に到着。



とりあえず登ってみたのですが、小高い丘ってところですね。



レストランも見えます。



それにしても、アルプス展望台には、以下のような大きな石があったのですが、この上に石を積むと、何かいいことがあるんでしょうか。



アルプス展望台から降りて、さらに奥に行くと、萬緑の湧水がありました。



そして、入口まで歩いて戻りました。
途中、花が咲いていて綺麗でしたよ。



喉が渇いたので、レストランでお茶することにしました。



喉の渇きを癒して、観光は終了。
楽しかったです。



(レポート:hide)

「長野が大好き!〜観光地、遊び場」のトップページ