鬼子母神

鬼子母神は、安産・子育の神様である鬼子母神を 祀っているお堂です。特に銀杏が黄色に染まる秋に来るのがお勧めです。近くに、目白台運動公園目白台一丁目遊び場がありますし、少し歩けば、椿山荘、野間記念館、永青文庫新江戸川公園にも行くことができます。併せて周るといいでしょう。というわけで、まずは、鬼子母神の詳細からです。

鬼子母神の風景
アクセス ・都電荒川線、鬼子母神前下車
・東京メトロ 副都心線、雑司が谷下車
・JR目白駅下車
住所 東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
駐車場 周辺にコインパーキングがあります。
料金 無料
お勧め度 80点
一言 安産・子育の神様である鬼子母神を 祀っているお堂です。
写真 鬼子母神の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


鬼子母神のレポート

都電荒川線、鬼子母神駅です。



駅のすぐ近くに、鬼子母神大門ケヤキ並木があります。



短いですが、雰囲気がある通りです。



観光案内所があります。



秋には、銀杏が黄色に染まります。



角を曲がれば、鬼子母神です。



近くに小さな広場もあります。



鬼子母神の境内です。



境内に入ると、金剛力士像があります。



天然記念物の銀杏もあります。



武芳稲荷堂もあります。



鬼子母神堂に向かいます。



平日でも多くの人が参拝しています。



境内はそれほど広くはありませんが、雰囲気はいいです。



境内には、お菓子屋もあります。



ちなみに、鬼子母神の参道の手前に、たい焼き屋がありました。



帰りに、たい焼きを食べました。



(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ