潮来をウォーキング!

潮来といえば、前川あやめ園が有名ですが、実は、この周辺を歩くと、「長勝寺」「潮来ふるさと館」などをはじめ、色々な観光地があります。
前川あやめ園の「潮来の伊太郎の像」の近くで、この周辺の地図が載っている紙があったので、それを見ながら、周ってみました。
楽しかったですよ!

スポンサード リンク


前川あやめ園からスタート!

まずは、前川あやめ園を堪能!
その後、前川あやめ園の水雲橋を渡って、大門河岸公園へ。
大門河岸公園は、小さな公園です。



そして、大門河岸公園の近くの道を通って、長勝寺へ。
直進するだけなので、迷いませんよ!



途中、何かいい感じのところもありました。



そして、長勝寺の入口に到着。



長勝寺の境内は、思うよりも広くありませんが、私が行ったときは、抹茶(有料)も楽しめたので、立ち寄るのもいいのではないでしょうか。



そして、本堂を見ながら、左に脇道があるので、そちらにGO!
道を歩いていくと、稲荷神社の入口がありました。



ここから入っていくと、稲荷神社がありました。



そして、本殿を見ながら、左に行くと、「船頭小唄」で有名な野口雨晴の詩碑がありました。



そして少し奥にいくと、小さな展望台が。



もう、この辺から、稲荷山公園みたいで、公園内を散策してみました。
森林浴ができて、いい感じでしたよ。



途中には、菊池寛實の碑がありました。



そして、森林の中を進んでいくと、少しだけ、展望台っぽくなっていました。



そして、稲荷山公園を出て、どこをどう歩いたのかわかりませんが、気がつけば、北利根川へ。
一瞬、「道に迷ったか!?」と思いましたが、橋の近くに、潮来ふるさと館の案内看板がありました。
というわけで、潮来ふるさと館の方向へ。



北利根川の川沿いを歩いていると、ありました!
潮来ふるさと館です。



ここでは、無料でザリガニ釣りができるということで、休憩がてら、ザリガニ釣りをしてみました。
※)その様子は、「潮来ふるさと館でザリガニ釣り!」に書いています。



そして、潮来ふるさと館を出発!
川沿いをいけば、「関戸覚蔵の碑」という石碑があるようなので、川沿いを歩いていきました。



すると、「関戸覚蔵の碑」を発見!




この石碑のところで、道を左折。
次は、「黒門跡」というところへ。
・・・これが黒門跡なんですかね。
何も看板もなかったので、きっと黒門跡ということで(笑)



そして、水郷まちがどギャラリーへ。
入場無料で、絵画が飾られています。
ちなみに、ここの前には、無料の駐車場もありましたよ。



そして、前川あやめ園に戻ることに。
前川あやめ園に戻る途中に、前川十二橋めぐりの乗り場がありました。色々なところに、乗り場がありますよ。



というわけで、終了!

(レポート:hide)

格安宿
茨城が大好き!のトップページ