長勝寺

長勝寺は、前川あやめ園から歩いていける小さなお寺です。境内には、国の重要文化財に指定されている国重文銅鐘や、芭蕉の句碑があります。小さなお寺なので、観光地としてみれば、ここだけの為に、わざわざ来るのは辛いものがありますが、前川あやめ園をはじめ、潮来の観光地巡りの1つとしてみると立ち寄る価値はあると思います。というわけで、まずは、長勝寺の詳細からです。

長勝寺の風景
アクセス ◆電車
JR潮来駅から、徒歩15分

◆車
東関東道、潮来IC
住所 茨城県潮来市潮来428
駐車場 無料
料金 無料
お勧め度 60点
一言 前川あやめ園から歩いていける小さなお寺です。
写真 長勝寺の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


長勝寺のレポート

前川あやめ園から、少し歩いていくと、長勝寺がありました。



門をくぐると、以下のような道が。



奥にいくと本堂がありました。



本堂の隣には、芭蕉の句碑がありました。



以下の写真が、国の重要文化財に指定されている国重文銅鐘なんでしょうかね。国重文銅鐘には「客船夜泊常陸蘇城」(かくせんやはくひたちのそじょう)と記された銘文があるそうで、見たかったです。



そして、次は、稲荷神社へ歩いていきました。
※)潮来周辺の観光地を周った様子は、「潮来をウォーキング!」に書いています。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ