福島が大好き!〜観光地・遊び場を紹介!

福島の観光雑誌の写真を見て、「ものすごくキレイな風景だ!きっと、スゴイ観光地・遊び場に違いない!」と期待して行ったものの、「写真とは違う・・・」という経験をしたことはありませんか。また、「観光雑誌って、イマイチ、情報量が少ない」と感じたことはありませんか。
観光雑誌は、「見所」がまとまっていて、持ち歩くのには便利でいいのですが、プロの写真を使っているがゆえに、あまりに写真がキレイすぎて、「実際の観光地の姿」とは違っていたり、紙媒体なので、情報量が限られていたりするなどの欠点があります。
そこで、このサイトでは、福島が大好きな管理にが、実際に、福島の観光地・遊び場に行ってみて、写真やレポートで、福島の観光地・遊び場を紹介しています。
このサイトには、観光雑誌とは違って、たくさんの写真やレポートがあるので、福島の観光地・遊び場の「リアルな状態」が伝わると思います。
福島観光の参考にしていただければ幸いです。

スポンサード リンク


裏磐梯、猪苗代の観光地

ここでは、裏磐梯(うらばんだい)、猪苗代(いなわしろ)にある観光地・遊び場を紹介しています。なお、裏磐梯は、「磐梯高原(ばんだいこうげん)」や「裏磐梯高原」と呼ばれることもあるので、観光雑誌によっては、「磐梯高原」や「裏磐梯高原」と表記していることがあります。ちなみに、裏磐梯、猪苗代は磐梯朝日国立公園に属しています。

裏磐梯のハイキングコース

裏磐梯には、色々なハイキングコースがあります。そこで、ここでは、色々なハイキングコースのうち、管理人が実際に行ったことがあるところを厳選して紹介しています。
なお、五色沼自然探勝路は、福島観光を代表する観光地なので、下記にて、特集を組んでいます。五色沼自然探勝路に興味がある人は下記の特集もあわせて読むといいでしょう。

写真 紹介文
五色沼自然探勝路
福島を代表する五色沼を巡るハイキングコースです(特集は下記)。
五色沼自然探勝路でハイキング
桧原湖畔散勝路
桧原湖の周りを巡るハイキングコースです。
桧原湖畔散勝路でハイキング
レンゲ沼散勝路
レンゲ沼を巡るハイキングコースです。磐梯高原休暇村の近く。
レンゲ沼散勝路でハイキング
中瀬沼散勝路
中瀬沼までのハイキングコースです。磐梯高原休暇村の近く。
中瀬沼散勝路でハイキング

スポンサード リンク


【特集】 五色沼自然探勝路

五色沼は、福島観光を代表する有名な観光地です。
そこで、このサイトでは、五色沼の「特集」として、五色沼を構成する「赤沼」「深泥沼(みどろぬま)」「竜沼」「弁天沼」「るり沼」「青沼」「柳沼」を、それぞれ紹介しています。
もし、ここで紹介している沼を見て、少しでも「行ってみたい!」と思えば、「五色沼自然探勝路」に行くといいでしょう。五色沼自然探勝路は、初心者でも十分に周ることができるハイキングコースで、効率的に、五色沼を周ることができます。
ここでは、それぞれの沼の様子を紹介しています。

写真 紹介文
裏磐梯ビジターセンター
裏磐梯の写真、模型、周辺のハイキングコースの詳細があります。
裏磐梯ビジターセンターの詳細
毘沙門沼(磐鏡園)
毘沙門沼の近くにある売店です。トイレもあります。
毘沙門沼(磐鏡園)の詳細
毘沙門沼
エメラルドグリーン色をした大きな沼です。ボートに乗ることも可能。
毘沙門沼(五色沼)の詳細
赤沼
基本、青緑色の沼ですが、赤っぽいところもあります。
赤沼(五色沼)の詳細
深泥沼
場所によって(沼の)色が異なる沼です。
深泥沼(五色沼)の詳細
竜沼
近くから見ることができない沼です。
竜沼(五色沼)の詳細
弁天沼
大きな沼で、畔には小さな展望台もあります。
弁天沼(五色沼)の詳細
るり沼
その名の通り、瑠璃色(青系の色)の沼です。
るり沼(五色沼)の詳細
青沼
若干、白濁した青色の沼です。
青沼(五色沼)の詳細
柳沼
裏磐梯物産館のすぐ近くにある大きな沼です。
柳沼(五色沼)の詳細
裏磐梯物産館
売店、食堂、無料休憩所があるところです。
裏磐梯物産館の詳細


裏磐梯の観光地・遊び場

ここでは、裏磐梯にある観光地・遊び場、レストランなどを紹介しています。裏磐梯に来た際は、立ち寄ってみるといいでしょう。

写真 紹介文
桧原湖
遊覧船や散策路もある広大な湖です。
桧原湖の詳細
オートキャンプ場レイクランドヒバラ
設備・施設が充実したオートキャンプ場です。
オートキャンプ場レイクランドヒバラの詳細
磐梯山3Dワールド
3Dメガネで磐梯山の噴火の様子を見ることができます。
磐梯山3Dワールドの詳細
磐梯山噴火資料館
磐梯山の噴火や周辺の自然・歴史の展示物がある資料館です。
磐梯山噴火資料館の詳細
レストランモントレー
ハンバーグで有名なレストランです。
レストランモントレーの詳細


国民宿舎 五色沼

裏磐梯のドライブコース

磐梯山ゴールドラインは、桧原湖方面から、猪苗代湖方面に抜ける有料道路です。単なる有料道路ですが、途中に、風景がキレイな展望台や、中規模の滝があったりするので、福島観光の際は、立ち寄ってみるといいでしょう。ちなみに、駐車できるところは、展望台等になっていて、「望湖台」 「黄金平」 「八方台」 「幻の滝」 「とび滝展望台」 「滑滝展望台」 「山湖台」と名前がついているので、このサイトでは、この順で紹介していきます。

写真 紹介文
磐梯山ゴールドライン
7つの展望台がある有料道路です。ドライブコースとして有名。
磐梯山ゴールドラインの詳細
望湖台
桧原湖を望む展望台です。
望湖台(磐梯山ゴールドライン)の詳細
黄金平
磐梯山の火口を望める展望台です。
黄金平(磐梯山ゴールドライン)の詳細
八方台
遠くに滝が見える展望台です。
八方台(磐梯山ゴールドライン)の詳細
幻の滝
巨大な滝を見ることができる展望台です。
幻の滝(磐梯山ゴールドライン)の詳細
とび滝展望台
猪苗代湖が見渡せる展望台です。遠くに滝も見えます。
とび滝展望台(磐梯山ゴールドライン)の詳細
滑滝展望台
より近くに猪苗代湖が見渡せる展望台です。遠くに滝も見えます。
滑滝展望台(磐梯山ゴールドライン)の詳細
山湖台
猪苗代湖が見える展望台で、冬にはアルツ磐梯スキー場のゲレンデになります。
山湖台(磐梯山ゴールドライン)の詳細


会津、喜多方、大内宿の観光地

ここでは、会津、喜多方、大内宿の観光地・遊び場を紹介しています。特に、会津は、新撰組や白虎隊でも有名な地で、見所も沢山あるので、福島観光の際には、欠かせない場所といえます。

磐梯町

磐梯町には、裏磐梯から会津若松にいく最中に立ち寄りました。残念ながら、史跡慧日寺跡は復元整備の最中でしたが、近くまで来ることがあれば、立ち寄ってみるといいでしょう。

写真 紹介文
恵日寺、史跡慧日寺跡
真言宗豊山派に属する寺と、国に指定された史跡です。
恵日寺、史跡慧日寺跡の詳細
道の駅ばんだい
磐梯町にある小規模の道の駅です。
道の駅ばんだいの詳細


会津若松

会津若松は、白虎隊や新撰組で有名な観光地ですが、具体的に、どのような観光地・遊び場があるのでしょうか。ここでは、管理人が実際に行ったところに厳選して、紹介しています。

写真 紹介文
末廣酒造・嘉永蔵
日本酒の製造過程が見学できます。試飲もできます。
末廣酒造・嘉永蔵の詳細
蔵喫茶 杏
末廣酒造・嘉永蔵の中にあるオシャレな喫茶店です。
蔵喫茶 杏の詳細
セイロンティーガーデン
銀行を改築したセイロンティー専門の喫茶店です。
セイロンティーガーデンの詳細
ほしばん絵ろうそく店
絵ろうそくの販売店です。
ほしばん絵ろうそく店の詳細
坂本これくしょん
伝統の会津塗りのアクセサリーを販売している店です。
坂本これくしょんの詳細
会津新撰組記念館
新撰組ゆかりの資料等がある店です。
会津新撰組記念館の詳細
野口英世 青春通り
野口英世が青春時代に過ごした通りです。
野口英世 青春通りの詳細


福島観光の旅行記

ここでは、管理人が福島旅行に行った際に、立ち寄った観光地・遊び場を紹介しています。どのようなルートで周ったのかをみれば、少しは皆様の福島観光のお力になれるのではと思います。

写真 紹介文
五色沼でハイキング
五色沼でハイキングしたときのレポートです。
五色沼自然探勝路でハイキング